top of page

コーチも納得!スポーツする子どもにおすすめな水筒選びのポイント

更新日:2023年6月20日

子どもたちがスポーツ活動や練習中に使う水筒の選び方はとても重要です。ここでは、コーチが気にするポイントを中心に水筒の選び方を考えてみましょう。


スポーツする子どもに水筒は重い荷物

子どもたちは運動中、水を頻繁に補給する必要があります。ある調査によると、スポーツ少年団で2時間半程度の練習中に1リットル以上の汗をかくことが分かりました。汗で抜けた水分を補うため1リットル以上の水筒は必要不可欠になります。野球やテニスなど道具を一緒に持っていく子どもにとって1リットルの水筒は重い荷物です。


快適で飲みやすい温度管理

子供たちが心地よく冷たい水を飲むことができるかが重要です。保冷効果のない水筒では、水がすぐに温まってしまい、子供たちはがっかりしてしまいます。自宅から練習場所への往復と練習時間を考えると3時間は冷たさを保てる機能が必要です。


簡単な使い勝手

子供たちが水筒を使うときに時間や手間がかからないことも大切です。特に試合中の給水は時間をかけず素早く飲むことが要求されます。ふたの開け閉めなどが簡単に出来るものを、子どものために選びたいですよね。


1リットルなのに軽い水筒

そこで、これらのポイントを解決するためにおすすめなのが「シールドボトル」です。シールドボトルは大容量(1リットル)でありながら、約225gと軽くて持ち運びが簡単です。また、その保冷効果は3時間で5〜15度の水温をキープ(ステンレスボトルのように、いつまでも冷たすぎて飲みにくいことがない)。さらに、ふたはワンタッチで開け閉めできる便利なデザインが特長です。


シールドボトルはコーチが心配している点を解消し、子どものパフォーマンスを向上させるお手伝いをします。スムーズで十分な水分補給は、子どもたちを熱中症や脱水症から守ります。コーチも安心して指導に専念できます。ぜひ、シールドボトルを選んで子供たちのスポーツ体験をさらに充実させましょう。


【おすすめ商品】


閲覧数:322回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page