top of page

ビブスとは(ビブスの用途・語源・メリットなど詳しい解説)

更新日:2022年11月28日

ビブスとは「チーム分けや所属がすぐに分かるように色や番号を付けた上着」です。


ビブスの用途

サッカーやバスケの練習でのチーム分け、ボランティア活動の所属分けなどで利用されます。その他に、イベントのPRの用途でも使われています。最近では、文化祭や学祭でクラスTシャツの代用品として使われることが多くなっています。

ビブスの語源

赤ちゃんのよだれ掛けを意味する「bib(ビブ)」を複数形にした「bibs(ビブス )」に由来しています。

ビブスは何語?

ビブスは英語です。「bib(ビブ)」の複数形。Cambridge Dictionary(ケンブリッジ辞典)によれば

また、bib(ビブス)という単語は主にイギリス英語で使われ、アメリカ英語では別名「practice pinny(練習用前掛け)」や「scrimmage vest(紅白戦用ベスト)」とも言われます。


ビブスのメリット

洋服の上から着られるため、着替える手間が無いのが特長。そのため、更衣室などの着替える場所が不要です。

ビブスのデザインを見る