ビブスのデザインは「作る」から「選ぶ」にすると楽になる

オリジナルのリブスを注文したい。でも、どんなデザインにしたら良いかアイデアが湧かないとお悩みの方に。「リブス カスタム」は、完全オリジナルのリブスよりも簡単にご注文いただけるビブスです。


まずは5種類のベース柄からデザインをお選びいただき、あとはロゴマークやエンブレムなどのデータや画像を送るだけ。


Fosta FC様リブス。ダイヤモンド柄を選択。背中側の裾にエンブレムの透かしと寄贈の文言を追加。



目次


リブスのベース柄(6種類)

  • プレーン:ベースカラーのみ、柄なしのシンプルなベース。

  • ダイヤモンド:ダイヤモンドカットのような柄がおしゃれ。一番人気。

  • ストライプ:バルサ、ACミラン、インテルでおなじみ。サッカーといえば縦ジマ。

  • ボーダー:セルティックやフラメンゴでおなじみの横ジマ。

  • スラッシュ:めずらしくて目を引く斜めのラインが入った柄。

カラーは10色。レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、ブルー、水色、グリーン、ライム、グレー、ブラック。


エンブレム画像やロゴの準備

イラストレーターで作成したデータがベスト。用意できない場合でも大丈夫。JPEG画像もしくは手書きしたデザインをスマホで撮影して送ればOK!(※複雑な絵柄の場合は作成のお時間をいただいたり、デフォルメさせていただいたりすることがございます。)


プラスアルファ(寄贈などの文言追加)

浜松聖星高校サッカー部様リブス。裾にスローガン「TAKE ACTION」入り。


エンブレムやロゴ以外にも、文字などを入れることが出来ます。例えば、卒団生から後輩への寄贈だったり、大会の優勝記念だったりと好きな場所に好きな言葉を追加することが出来ます。お気軽にご相談ください。


最後に

昇華プリントのリブスは自由に絵柄をデザイン出来る分、悩みが増えてしまいます。「リブス カスタム」をご注文いただければ、わずらわしい工程をショートカット。デザインを「作る」からデザインを「選ぶ」でより簡単に自分たちのビブスを作ってみませんか?






閲覧数:13回0件のコメント