top of page

マスクを正しく付けるには、まずサイズ選びが重要

マスクがズレたりペコペコ凹んだりして不快な思いをしていませんか?心地よいマスク生活のためにはサイズ選びが重要。この記事では、まず自分に合ったサイズの選び方を紹介。続いて、マスクの正しい付け方・外し方について説明をします。


目次


サイズの選び方

指を顔に当ててサイズを測ります。

Step 1

親指と人差し指でL字を作る



Step 2

親指を耳の付け根(上側)にあて、人差し指を鼻の付け根から1㎝下にあてる



Step 3

親指から人差し指までの長さを測る



​Step 4

測った長さを参考に自分に合うサイズを決める


  • ​12cm未満の場合は【Sサイズ(〜小学校低学年)】

  • 12〜14cmの場合は【Mサイズ(中学生〜大人)】

  • 14cm以上の場合は【Lサイズ(大人ゆったりめ)】

※上記は当店が販売するマスクのS・M・Lサイズです。


ほっぺがはみ出る場合、マスクが小さい可能性があります。マスクと顔の間に隙間ができると、咳やくしゃみなどの飛沫飛散を十分に防ぐことができません。ひとつ上のサイズを試してみましょう。



正しい付け方

Step 1

鼻をおさえる


鼻にかけることで下にズレにくくなります。

Step 2

耳をかける


鼻をおさえ、鼻や目元に隙間をつくらないようにします。

​Step 3

アゴにかける


マスクとアゴの間に隙間ができないように、しっかりアゴまで伸ばします。

​Step 4

隙間がないかチェック

鼻と目元、頬、アゴに隙間が出来ていないか確認してください。


外し方

Step 1

耳を持って外す


菌やウイルスにふれる恐れがあります。マスクの口や鼻にさわらずに外しましょう。


洗い方

ネットに入れて洗濯してください。長くご利用いただくため、他の衣類とこすれたり引っかかったりしないようにご注意ください。



よくある質問

Q1:マスクの交換時期はどのぐらいですか?


A1: 糸がほつれたり、破れたりするなど見た目に崩れてきたり、臭いがしたりする場合は交換してください。



Q2: メガネがくもります。何か良い方法はないでしょうか?


A2: 次のような対策があります。

  • くもりどめスプレーをメガネにする。

  • 口呼吸ではなく鼻呼吸にする。

  • 眼鏡の鼻パッドで、マスク上部をおさえる。

  • 百均のテープで付けられるノーズワイヤーを付ける。


まとめ

自分に合ったサイズを選び、正しくマスクを付けることで、安全で快適なマスク生活をお過ごしください。


記事が参考になりましたら、ハートマークをクリックしてください。今後の励みになります。また、ご質問などございましたらコメントをください。わかる範囲で調査させていただきます。



おすすめ商品





閲覧数:228回0件のコメント

Comments


bottom of page