top of page

なぜピッチにスポーツドリンクの持ち込み禁止なの?(芝生にスポーツドリンクがこぼれた場合のデメリット)

更新日:5月30日

運動中に水分補給のために飲むスポーツドリンク。芝生にこぼすと、予想以上に大きなデメリットを引き起こします。


【スポーツドリンクには塩分が含まれている】

スポーツドリンクには、運動中に失われた塩分を補うためにナトリウムやカリウムなどの塩分が含まれます。しかし、この塩分が芝生に直接かかると、芝生が乾燥し、枯れてしまう可能性があります。


【スポーツドリンクの糖分による芝生の悪臭】

スポーツドリンクには、糖分が含まれるため、芝生にこぼすと悪臭を放つことがあります。糖分は、雑菌やカビの繁殖を促すため、悪臭を放つ原因になります。その結果、小蝿などの虫を呼び寄せてしまいます。


【検証】

上の写真は、芝生に水とスポーツドリンクをこぼし、1ヶ月ほど経過した状態です。スポーツドリンクをこぼした芝(右側)は青みが抜けて枯れてしまいました


この写真では見えないのですが、たくさんの小蝿と悪臭のためこれ以上の観察を断念しました。


【まとめ】

スポーツドリンクは、運動中に水分や栄養分を補給するためのドリンクですが、芝生にこぼすと様々なデメリットが発生することが分かりました。ピッチには水を入れたスクイズボトルを置き、選手が自由に使えるようにしておきましょう。


また、スポーツドリンクはベンチに常備し、ピッチには持ち込まないようにしましょう。周囲に配慮した行動を心がけ、美しい芝生と清潔なピッチを維持しましょう。



【おすすめ商品】





閲覧数:3,154回0件のコメント

Commentaires


bottom of page